© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Google+ App Icon
  • Instagram App Icon
  • LinkedIn App Icon

​最新ニュース

タワーマンション災害対策セミナー開催のお知らせ

昨今のタワーマンションにおける災害時の被害が報道される中、どのような対策が必要なのか、セミナーとディスカッションで、対策を考えます。

日時:2020年2月2日(日)14:00~16:00

場所:都内タワーマンション会議室

定員:20名

​内容:①湾岸エリア等のハザードマップ検証とその対策

   ②エリア停電・断水の際の自家発電運用マニュアル紹介

   ③災害対策ディスカッション

   ④自家発電施設見学

参加費:会員無料・非会員10,000円

申込フォーム

May 5, 2018

https://shop.re-port.net/magazine.php

INTERVIEW:
『良好な管理・運営を目指しタワマン管理組合がヨコ連携。居住者視点を業界へも発信』
(一社)全国タワーマンション協会
代表理事・副島規正氏

この記事は代表である副島が、協会を設立した理由や今後の展開について語っている。

当協会はタワマン管理組合が情報連携しながら、効率的に運営するためのものである。

管理会社やデベロッパーに対しても、消費者目線での働き掛けをする中で、良好な管理運営を目指していくことが目的である。

是非、一読していただきたい。

April 1, 2018

3月31日(土)14時から「2年目アフターサービス勉強会」を都内タワーマンションで開催しました。

「2年目アフターサービス」とは、マンション専有部及び共用部において、入居2年以内に指摘した不具合を売主が無償で修繕してくれるというものです。

以前、タワーマンション協会の副島代表が開催したセミナーに理事が参加して、2年目アフターサービスの指摘を終えたタワーマンションの理事長も出席しました。

何と、1万2,000箇所の指摘をしたとのこと。

「本当に実施してよかった」と喜ばれていました。

参加者は、早速総会に上程するために「2年目アフター点検及び売主...

March 19, 2018

https://www.asahi.com/articles/ASL266QSFL26ULFA04D.html

住宅の空き部屋などに有料で人を泊める「民泊」が6月から解禁されるのを受け、条例で独自の制限をすることが認められている144自治体の3割超、49自治体が民泊を規制する方針であることが明らかになった。住宅地での民泊を完全禁止するなど厳しい方針の自治体もあり、観光庁は「法の趣旨からして適切ではない」としている。

 6月に住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行され、原則禁止だった民泊は、届け出ればだれでも年180日まで営めるようになる。一方...

January 4, 2018

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201801/0010865670.shtml

 一般住宅に有料で客を泊める「民泊」の基本ルールを定めた「住宅宿泊事業法」(民泊新法)が6月に施行されるのを前に、分譲マンションの管理組合が、民泊使用の可否を管理規約で明記するよう求められている。訪日外国人の増加による宿泊施設不足の解消に向け、新法はマンションでも民泊営業を可能とした。兵庫県や神戸市などは営業地域や期間を規制する条例の制定を目指しているが、国は「規約はマンションのルールブック。民泊に対し、住民の統...

December 22, 2017

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/219974

管理組合(理事会)の見抜き方は総会資料を閲覧することだ。

チェックポイントを箇条書きにします。

①2年目アフター点検においては外部の一級建築士事務所に委託して、無償補修工事を売主にきちんとやらせているか。

②管理組合の役員である理事の任期を2年制かつ半数入れ替え制としているか。

③管理組合の役員である理事の立候補は認められているか。

④初期設定の管理委託費を見直しているか。

⑤共用部の使用細則を総会で細かく改訂しているか。

⑥予算実績の中...

December 14, 2017

 最先端トレンドの「ハーバリウム」を世界に一つだけの作品として作成できる教室を開催しています。

定員30名で、おひとり様3,500円。

花材・オイル・ケース・LEDコースター付です。

この写真のブルーに光るハーバリュームは、当協会の代表の作品です。

是非この機会に、マンションのコミュニティ形成イベントの一環として、ご利用ください。

December 10, 2017

都内タワーマンションにて、大人気の「はとバス日帰りツアー」を実施しました。

何と・・・マンションまでの送迎付きです。

これも大規模マンションだからできることです。

全員がマンションに居住者なので、まさにコミュニティ形成の一環として使えます。

当協会では、このようなスケールメリットを活かしたタワーマンション向けのサービスを展開しています。

「人気の日帰りバスツアー マンションまでの送迎プラン」に興味のある方は、当協会までご連絡ください。

December 5, 2017

スケールメリットを活かしたコンテンツとして、「結果にコミットする」RIZAPのトップトレーナーが、マンションまで来てくれて「RAIZAP健康セミナー」を開催できることになりました。

都内タワーマンションにて、「第1回RAIZAP健康セミナー」が開催されました。

参加者の満足度は非常に高いものになりました。

定員は30名、20名以上で実施、参加費1名10,800円。

座学60分・トレーニング指導60分、ジムのあるマンションではジム内で効果的なトレーニングフォームを指導していただけます。

さらに、本格的なダイエットを目的とした「RIZAPグループ...

October 24, 2017

http://www.mlab.ne.jp/sp/columns/columns_20171018/?utm_source=facebook&utm_campaign=201710&utm_medium=social&utm_content=20

マンション・ラボさんの記事です。

我々タワーマンションの管理組合にとっては、とても参考になる記事です。

タワーマンションの大規模修繕工事はまだまだ事例が少なく、施工面でも価格面でも情報を集めて時間を掛けて検討する必要がある。それを行うのが、当協会である。

October 5, 2017

多数お問い合わせをいただいているのが、「タワーマンションの管理組合しか加盟できないのでしょうか」という質問です。

当協会はスケールメリットを活かしたサービスの展開を事業としています。

「原則」200世帯以上20階以上のマンションと限定していますが、「原則」です。

したがって、200世帯以上もしくはそれに近い世帯数の大規模マンション管理組合なら加盟できます。

遠慮なく参画を表明下さい。

着々と大手企業様とコラボできる事を企画しています!!

Please reload